母の日の花ブリザードフラワーイメージ画像

母の日 ブリザードフラワーが大人気

母の日ブリザードフラワーの贈り物

母の日のお母さんへの贈り物にブリザードフラワーが大人気!!
ブリザードフラワーは、今話題の贈られて嬉しいお花ランキングで上位を独占しております!!
母の日は、毎年5月の第2日曜日とされています。
2017年の母の日は5月14日なります!日頃の感謝の想いを枯れないお花「ブリザードフラワー」に込めてプレゼントしましょう!!
カラーバリエーションも豊富でインテリア感覚として飾っていただけることから、とても人気のあるブリザードフラワー。
ブリザードフラワーは、香りも無く、花粉アレルギーの方にも安心です。
また、ブリザードフラワーは、水入らずの手間入らず!!忙しいお母さんにはぴったりなお花ですね。
ブリザードフラワー (preserved flower) とは、生花のみずみずしさや風合いを美しい姿で長期間(半永久的)保存することが出来るように 専用の溶液を用いて加工された花のことです。 (preserve) とは英語で「保存する」の意味という意味になります。

母の日にブリザードフラワーが人気理由1つ目:カラーバリエーション

ブリザードフラワーのカラーバリエーション

ブリザードフラワーならではのカラーバリエーション!
生花にはない、薔薇のカラーが大人気!!
豊富なカラーはブリザードフラワーならではの魅力の1つでもあります。
母の日には、お母さんの好きなカラーのブリザードフラワーをお贈りしてみてはいかがでしょうか・・・
お母さんの毎日の素敵な彩りに素敵なブリザードフラワーが揃っております。

母の日にブリザードフラワーが人気の理由2つ目:インテリア感覚

母の日ギフト特別企画!!2つのバリエーションをご用意しております。
インテリア感覚で飾れるコンパクトなブリザードフラワーが揃っております!!
玄関・寝室・卓上・洗面所などちょっとしたスペースに彩りをプラスできる
お母さんが貰って嬉しいポイントを抑えた特集です

母の日ギフトの花の壁掛け特集
人気NO,1!!壁掛け・スタンド・平置きの3WAY♪インテリア感覚で飾れる母の日ギフト特集♪>>>
母の日ギフトの花ハート型
お母さんへの贈り物にぴったり♪♪3つの飾り方を楽しめるハート型特集>>>>>>

母の日のブリザードフラワー作品紹介

知っておきたい母の日 ブリザードフラワーの特徴

ブリザードフラワーの特徴

ブリザードフラワー??初めて知った方の為に詳しくご説明いたします。
ブリザードフラワーのこれだけは、知っておきたい長所と短所をご紹介いたします。
ブリザードフラワーは生花でも造花でもありません。枯れない「魔法の花」とも言われておりますが、 飾っていただく際の環境などによってはお花がいたみ変色が早くなることもございます。
通常ですと、1年~5年はみずみずしい状態を保つことができます。
5~10年たってもお花は少しづつ色は変化しますがまたそれは、ブリザードフラワーならではのあじとして お楽しみいただけます。 短所と長所を知っておくだけで、ブリザードフラワーの保存期間が延びてきます。
さらに贈り物の時も役立つ情報をお教えていたします。

ブリザードフラワーの長所とは?

生花とは違い寿命が長く、保存状態が良ければ10年以上保存できる。

着色加工によって生花にはないような珍しいカラーができる。

生花と違って、香りがない。花粉アレルギーの心配が無い。

水やりが不要。(水や栄養剤は与えてはいけない)

着色料は、食品や、製薬に使われる、人体に無害なので安心。


ブリザードフラワーの短所とは?

ホコリや水気に弱い。湿気のある所には置いてはいけない。

直射日光など、紫外線があたる場所は避けて下さい。

エアコンやヒーターの風が直接当たらないようにする(乾燥するとお花の傷みが早いです)。

布などに長時間接したままにしておくと、染色に用いた染料が色移りすることがあります。

このページの先頭へ